弟の一回忌

 

 

日付が変わった。

今日は、2番目の弟の命日。

 

私の、3つ下の弟。

去年 私は 24歳だったので、

弟は、21歳だった。

 

 

1年経つが、

未だに 現実として 受け入れられない。

 

世界のどこかで生きている気がする。

どこか遠く、フィンランドかどこかで。

あの子が笑顔で居れる場所で。あいつがフィンランド好きかどうか知らないけど。

 

受け入れたくなくて、

お墓参りも行ってない。仏壇にお線香すらあげないし、お土産を備えることもしない。

 

お墓は、葬儀の時に、行ったっきりだ。

葬儀の時さえ、

周りに気を配り、お酌をし、お礼を述べた。

父親は、あてにならなかったから。

私がしっかりしなくちゃだから。

 

親戚は 軽く見られるからやめろと言ったが、これは最低限の礼儀だ。

 

 

あいつは死んでない。

私の基本的な考えは、コレだ。

受け入れられない。

周りは 綺麗に 受け入れられるのに。

 

 

思いっきり泣けたらよかったんだろう。

私は泣けなかった。

ショックで 涙が零れただけだった。

 

 

信頼できて 自分の頭を預けられる胸を 与えられたら、私は泣いたのかもしれない。

私には、それがなかった。

 

 

「いつかは、死ぬから。」と、

同僚や親しい人からの憐れみを同情を、ふりほどくだけだった。

 

 

私の弱いところは、

世界中でたったひとりだけが

知ってればいいのだから。

 

「若い時に死ねてよかったな」とさえ

思った。

よかったな。綺麗なうちに死ねて、。

……ほんとうは、一緒に大人になりたかったくせに。

 

 

生きてて欲しいとは思わなかった。

ただ、私の方が先に死ぬと思ってたから、不意打ちをくらっただけ。

 

 

私の何百倍も愛されている弟が死んで、

なぜ私が生きているのか無念だった。

私が死ねばよかったのに。

きっとあいつの生は、

私のそれより何十倍も意義がある。

 

 

なぜ私が生き残らねばならなかったんだろう。

私の生は、誰の心にも残らぬだろうに。

私の人生は、私のためでしかないのに。

 

それに対して、

弟の生はまごうこと無く、

他人との共有物であった。

 

 

 

この間、仲のいい先輩に、

「大変だったね、あの時。」と言われて、

心に闇が落ちた。

数少ない、私が安心して話せる人だからだ。

安心感をくれる人の前では、心は素直に反応して私にその気持ちを教えてくれる。

 

思いっきり、泣かせてほしいと思ったが、同時に「この人を困らせてはいけない」と自制した。私のせいで、この人を、この人との間にある空気を失うのは嫌だ。この人と離れなきゃいけない理由を作りたくないから、。この人とは、ずっと友情で繋がっていたいから。

 

すがりついて、今だけ泣かせてほしいと言いたい気持ちを抑えて「あの時は、ご迷惑かけてすみませんでした」と答えた。

「実を言うと、無理矢理聞き出したんだ。上司本人のために言っておくけど、連絡しあっているのを、俺が聞いたんだ。そして、問い詰めて。俺にならって教えてくれたんだ。きいてごめんね」って。

気にかけてくれてる人がいたという、事実にすら泣きそうになった。

私なんて。気にかけなくて、いいのに。

私のことなんてほっといてくれて、いいのにさ。

 

「ありがとう、」て、伝えた。

自主的に、私を知ろうとしてくれて、ありがとうございますって。

 

 

だから、今でも大好きな担当さん。

この人は、ダメなことはダメっていうから。

この人はちゃんとしてるから。

 

私のすきは、独特だろう。

安心感をベースに感じなければ、好きにならないから。

 

 

一回忌。

長男弟が帰ってくる。

私は長男弟と相性が悪いので、

たまに衝突する。

傷つけあうんだ。だいたい、メンタル弱い私が根に持つ。

 

 

一回忌って何すればいいんだろ。

拝んでもらうなんて、

やめろよ、弟が死んだみたいじゃんか、と思う。

ばかだな。

一年前に起きたことなのに。

 

 

 

後になって、

泣いた時に、受け入れられるのかも。

今の私には無理な問題だから、

未来の私に頼もう。

 

その頃はもう ひとりぼっち じゃないだろうから。

 

 

 

明日も、

ちゃんと「お姉ちゃん」をしないと。

 

 

頑張んないと。

 

 

 

 

元気そうでよかった、だって。

元気なのは、そこがオフィシャルだからだ。

元気がなくても元気そうにしてなくちゃ、だろ。もうティーンエイジャーじゃないんだから。

 

 

顔本でも、

実は弟の一回忌、明日ですってpostした。

自分で受け入れなきゃいけないことだったから。

余計なことしただろうな。

 

 

それで私のこと嫌うならそれでいいよ。

 

 

 

 

 

 

明日は、一回忌を済ませたら、

夕方 友達に会いに行く。

 

 

 

ちゃんと、

予定を終わらせないとな。

頑張んないとな。

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ