ガールズアンダープレッシャー―ダイエットしなきゃ!!

 

 

学校から、夏休み等の長期休暇の時に、図書の注文票が渡される。

それは封筒型かチラシ型で、注文したい本にチェックを入れて、本の金額ちょうどのお金と共に担任の先生に渡す。そうすると数日後に本が先生を経由して渡されるというシステムだ。

 

小学4年生の時、「ガールズシリーズ」の第二弾である、「ガールズアンダープレッシャー」を買った。私は当時からポッチャリというよりはでっぷりタイプだったのだ。

「ダイエットしなきゃ!」というサブタイトルだったので、私はティーンエイジャーのためのダイエット本だと思っていたのだが中身は違った。

 

見た目や体重を気にするあまり、拒食症になりかけてしまう、女の子の話。

(実際に同じ学校の子は拒食症になり、すっかり痩せこけてしまって、入院する。)

 

一回は手放したものの、最近また私の本棚にやって来た、ガールズシリーズ。

中学生の時も読みふけっていた。私にとっては外国のティーンエイジャーの話だった。

本を読んでは、「私にもブロンドの彼が出来ないかな」とか「素敵なロマンチストと恋がしたい」と思ったりした。

 

とても読みやすいので、大人にもおススメである。

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ