イェルサレムのアイヒマン/ハンナ・アーレント作 大久保和郎訳/みすず書房

 

イェルサレムのアイヒマン――悪の陳腐さについての報告

 

 

市立図書館の予約待ちで、ようやく私のところに来てくれました。

スクーリングの時に「ハンナ・アーレント」という映画鑑賞会をした際、

教授が「イェルサレムアイヒマンを書いた。図書館にあるから読んでみて」とおっしゃってたので、

読みたいなあと思っていたのですが大学の図書館ではもう貸出されていたので、

地元に帰ってきてから。

 

ノートを取りながら読書するのは初めてではないけれど、

しっかりノートを取って、疑問点を書き出して、自分なりの答えを導き出して…のプロセスを踏んでみている。

 

 

 

ドイツ語も勉強しなければいけないなあ。化学のレポートも出さないと。

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ