お酒を飲みたくない理由

 

お酒は大好きです。

味を楽しむくらいなら吞むけど、もう酔っぱらうのはよくないなと思った。

なんでもお酒のせいにできるし、何より、酔っぱらうことが楽しいと思わなくなっただけじゃなく、お酒を飲むのが不愉快になって来たのもある。

もしかしたら体調の問題かもしれないけど、お酒を飲んで、楽しいと思わなくなったし、楽しいことはお酒を飲まなくても楽しいし、お酒を吞まなきゃ楽しくならないような毎日はきっと楽しくなんてない。

 

そもそも仕事のパフォーマンスを上げるためにお酒は適量があっても

それが生活の質を下げるものになり得るんだ。

 

だったらバニラのアロマキャンドルをつけてゆったりお風呂に入ったほうが落ち着けるから好きだ。

 

お酒は好きなんだけど、そんなにがつがつ飲むものじゃないなあと思った。

全部がわからなくなる感覚が好きだったんだけど、今はその感覚が嫌なんだよなあ。

わかるようになりたいって思っちゃってさ。

触れてほしいと思っちゃってさ。自分と外の世界との境界線がわかりたいなあと。

 

ゆっくり愛されてみたいなあと思うんだよ。

 

 

もっと他人と関わりたいなあと思うんだ。

いろんな人に会っていろんな話をしたい。

 

 

いろんなことを知りたい。

それを知るのに、自分がやりたいことをするのに、お酒は必要じゃない。

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ