Nisshi

慶應通信 69期 秋入学 普通課程 文学部第2類  +好きなもの全部。

成人の日。

 

 

私が成人式に行ってから5年が経つわけですが、お変わりありました。

 

この5年間で、東京へ行って1年間生活して、

福島に帰ってきてから1年間何も出来ずに、変わろうとして今の仕事に出逢う。

 

この5年で、「まさか」と思うことばかりで、想像していなかった日々だった。

20のころ、25の自分は医学生だろうと思っていた。

それが、今では、とある店のオーナーだ。

 

結果を言えば、

社会に出て、自分がどれほど我慢強くて賢いのかがわかった。

どんな状況に居ても耐え忍ぶ強さを持っていた。

それが知れただけでも、結構な報酬じゃないか。

 

 

以下、フェイスブックにあげようとしてやめたやつ。

自分のためにも残しておきたかったので、ブログに投下。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

この5年間で、
東京に行き、1年間生活し、
福島に帰ってきてから1年試行錯誤の日々。
自分が健康じゃなきゃ何もできない、
ましてや海外になんて行けるわけがない。
こんな状態で日本を出ていっても、とんぼ返りするだけだ。
大好きなあこがれの場所を自分のせいで嫌いになりたくない。
まずは元気にならなきゃいけないと思ってカイロに出逢って、
仕事も探していたからじゃあカイロを仕事にする、と決めまして。
自分の夢を壊したくなくてダメにしたくなくて、
自分が生きるためにベースを始めて、大学に入り、
暗黒の2年ののちに「むしゃくしゃする!アメリカ行ってくる」と米国研修に行き、研修セミナー全部終えて、あと1年でイギリス行く計画を立てたりして。
 
言えることと言えば、
「人生、何があるかわからない。最善の方法だと思って選択したことが一度は間違っていたと思うかもしれない。ただ、君が下した決断を間違いにするのか正解にするのかは結局自分自身だ」ということ。
 
ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ