Nisshi

慶應通信 69期 秋入学 普通課程 文学部第2類  +好きなもの全部。

 

サマソニに行きたい。

 

来年はサマソニ行くぞーと思いながら、

バイトを辞める決意をしたのであった。

 

バイト辞めますって店長に言おうと思ったんだけど、

なかなかタイミングがなくて逃している。

 

 

 

 

昨日仕事での集まりがあったんだけど、

いろんなことが積み重なって、仲良い先輩(遠くに居る)に電話したら

ぼろぼろ泣けてきちゃって。

「どうしたら伝え方が上手になりますか」ってきいた。

実際あったことを、あとから話す。

「私は、こうしていきたいっていのがあって、

 それを上司に伝えたら、やってみたらいいんじゃない、って言ってもらえたので、

 そのままやっていたら、そんなこと言ってないって。言ったんです。

 よくあることだけど、ちょっと、今回は、何が悪かったのかなって思って」

って言ったら、

「それはひどいね」って言ってくれた言葉で、ぼろぼろぼろぼろ。

 

弱くて、弱くて、くだらなくて、情けない。

自分でも、ほんととんだクソガキだなって思う。

何言われてもちゃんと完璧に流さなきゃいけないのに、

何があっても大丈夫、大したことないって、思わなきゃいけないのに。

昨日だけはちょっと無理だった。

 

ね、SNSでは元気なふりして、楽しいよ、頑張ってるよ、大丈夫だよってアピール。

ほんとうはダメなのに、ほんとうは助けてほしいし話聞いてほしいのに、

皆には「元気だよ。なんも問題ないよ」ってオフィシャル面してさ。

本当はもう無理だ、って泣きつきたいのに、もうだめだよ…って甘えたいのに。

 

適当に甘えられる先輩も、もうおざなりになってしまったので、

このままフェードアウトしたほうがいいかなと思ったりもしている。

私が居なくなったところで、あの人たちは残念がりもしないだろう。

そもそも何の関係もないんだから、

面倒見る義理だってないわけだしね?

俺1人いなくなったところで、何かが変わるわけでもないし。

(私は弟と違うから、周りから好かれているわけでもないし。――自分ではそう思ってる)

 

もう辞めるから、

辞める前に、「遊びにおいで」って言ってくれた人たちのところ行こうかなと思って、

来月西日本に遊びに行こうかと思って、西日本の人に連絡してみた。

本当は辞めたくなんてないから、

辞めない理由を探しに行くために行くんだけどね。

 

 

 

あんまりにも上司がひどいもんだから、

今日は朝からゴリゴリロックです。

ワンオクかっこいい。

youtu.be

 

 

ふぁっく、ゆー。クソ上司。

お前の命もこれまでだ。

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ