The Simple Life

慶應通信 69期 秋入学 普通課程 文学部第2類  慶應通信で勉強して欧州医学部を目指す、外国大好きゆとりジェネレーション。映画、音楽、本…好きなもの全部書いていきます。

何者 / 朝井リョウ

 

今日(正しくは昨日だけども)、

借りてきた本が衝撃で、この時間まで読んでた。(1:50am!!)

さらに読み終わっちゃったという( ゚Д゚)<ドイツゴヤレー

 

話題になる理由がわかるような気がした。

ここまで一気に読んだのは久しぶりだったので読んでいてワクワクしました!

 

何者

 

 

 

「痛いところを突かれた…イタタ…」という言葉が多々ありました。

自分自身にとてもハッとした。

 

話題になって映画化するはずだなあ…と。

 

 

続編も読みます!

まずはレポート終わらせてからだけども(´・ω・`)

 

 

 

 

 

まっすぐに生きたい。

もう一度そのやり方を取り戻したい。

 

最近、高校時代の時を思い出す。

あの頃は、確かに周りにとてもバカにされてたし、

「夢ばかり追っかけてないで現実見ろ」とか言われてたし、

医者になんてなれるわけねえだろとか、外国に行くとかばかじゃねえの、とか、

無謀だとか、親の気持ち考えろだとか、金はどうすんだとかまったく関係ない赤の他人にあーだこーだ言われて「いいよね金持ちは」とか言われて。すごくむかついて。

ありもしない噂流されて孤立したり、それに対して何もいわないから悪化したり。

ちゃんと授業に出席しているのに体調不良で欠席がちだったからか欠席にチェック入れられたりとか、それなのに私は何の主張もしなかったりとか、

いろいろあったけど、それでもちゃんと自分の目標のためにどうにかしようって、必死にあがいてたもんなあ。生きてたよ。

 

今の自分を見たら、どう思うんだろう。

ちゃんと大学で勉強できる状況で、仕事もフリーだからどうにでもできるはずなのに、

それをどうにもしない自分。

 

中学の時は、性格が悪かった、というよりは、実年齢よりずっとずっと子供だったし、

家庭環境とかいろんなことが積み重なってああなってたんだな、ああ振る舞ってたなと思う。

信頼できる人間に初めて出会って、幸せだったし、調子乗ってたし、生意気だった。

でも、ずっと一緒にいられるわけじゃない。家族じゃないなら猶更。

その中でやっぱり自分はちゃんと生きなきゃいけないけど、それができるほど大人になりきれなくて、いろんなことが重なって病院通うようになって学校に通えなくなった高校時代。

それでもどうにかして自分は「こうしたい」っていうのだけで生きてきた、気がする。

周りにバカにされても「今に見てろよ」って思ってたし、落ち込んでも実現させようとトライトライトライ…って感じだったし。

ようやく近い答えを出すことができて、それに向かって頑張る、って決めたのに。

だめだめだなあ、自分は。がんばらないと。

 

まずは、身の回りちゃんと整理整頓しよう。

 

 

ものすごくエクサイトしちゃって、たぶんしばらく眠れないから(笑)

明日は朝の仕事がないから、ちょっと夜更かしします。

 

 

『なりたい自分』になるのには、かなり、大変。

自分のなりたい自分をちゃんと見てて、自分がちゃんとしていかないと。

この本、定期的に読むと思います。

とてもよかった。久しぶりにショックを受けた。

 

もっとたくさんショックを受けたい。

ビックリして、自分の価値観根本から覆されたい。な。 

「なにこれ、なにこれ!」「なんじゃこりゃぁ~!」みたいな

そういう体験がしたいから余計に今まで身に着けてしみこませてきたことなんて 

全部『無』になるようなことをしたがるのかもしれない。変態だと思うけど。 

 

今までの延長線に居たくないなぁ、と最近思う。

さて、どこに行こうかな('ω')たのしみだ、これからどうにでもできる。

 

 

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ