The Simple Life

慶應通信 69期 秋入学 普通課程 文学部第2類  慶應通信で勉強して欧州医学部を目指す、外国大好きゆとりジェネレーション。映画、音楽、本…好きなもの全部書いていきます。

欧州医学部留学について

 

今まで触れていなかったところですが、

「欧州医学部に行こう」と決めたキカッケ、そして道のりを書いていこうと思います。まだ道半ばですが…。

もし私が調べてきたことが、海外留学したい、海外で医者になりたい、海外で生活したい!と思っている方のお役に立てれば幸いです。

 

ちょっと長ったらしくなるかもしれませんが…!

質問など、あったら是非コメント欄をご活用ください。

 

「医学部留学」という道を知ったのが、ちょうど3年程前。

とある留学エージェントを知ってからでした。

医学部という場所を意識し始めたのが中学2年生の時。

海外で生活しようと決めたのが高校2年生の時でした。

(夏休みにイギリスに行って「大学からこっちに来よう」と思った。)

 

どっちも両方叶えられる!と嬉々としてエージェント3社ほどに問い合わせて、資料を頂いたりお話を聞きに行ったりしたのですが、エージェントに支払う金額があまりにも莫大すぎたので(笑)、エージェントを使って留学することは辞めました←

「こんなお金あったら地球3周くらいできるよ!!」と言ってました。←

 

私と一緒に1年くらい勉強して、エージェントを通して行った同期も居ます。

高校生から留学を目指してきていた子や、お母さんがフランス人で元々欧州で生活していて日本のインターナショナルスクールに通っていた子、アメリカやオーストラリアに自分で留学しても、エージェントを使って欧州医学部留学をした人もいます。なので、エージェントった留学を悪いとは思いません。いろんな方法があると思います。

ただ私の場合は、留学のあれこれは全部自分でやると決めただけの話です。

 

情報収集は日本語でしてもだいたい批判的な意見しか出てきませんので、ちゃんと前に進みたい方にはお勧めしません。英語でやってみてください。

「留学のことは日本語で検索しないほうがいい」というのは完璧な自論です。

 

「How to become a doctor in europe」みたいな簡単な英語で、インターネットを駆使して調べることはできます。留学したいのなら、それくらいできなくちゃいけないと思うし、しなきゃいけないところだと思います。

 

自力で調べていくと、日本の試験と違うことが見えて来ました。

 

だいたいの学校で必要になるのが高校生の時の「生物・化学・物理」の3つの単位。

私の通っていた学校では、生物・化学・物理から2つを選択するカリキュラムだったし、高卒認定試験は合格しちゃっているのでその3つの単位を満たすということが少し難しかったんですね。

あと、だいたい書かれているのが「高校卒業」。これは高卒認定でもOKなのですが学校や国によっては入学が認められないことがあります。(アメリカの大学のエージェントに行ったときも難しい顔をされました。卒業というものにはうるさいかも?)

欧米諸国の教育カリキュラムと日本の教育カリキュラムが異なるため?と思います。

日本ではOKだけど、海外ではNGということがちらほら見つかって来ました。

実際に大学にEメールをだして問い合わせても「高卒認定ではちょっと難しいかもしれない」という返事を頂くことが多かったです。日本でいう文部科学省に問い合わせてみてくれとも言われましたが、「大学の学部に入るのであれば、必要単位を満たす必要がある。残念ながらあなたの条件では難しい」という返答が多かったです。

(※国際情勢は常に変化しています。私がメールをして返事をもらった時と、今は大いに違う可能性がありますので必ずご自身で確認してくださいます様お願いします。)

 

そこで、どうしたらその3つの単位が取れるだろう?と考えて、出した結果が「通信制の大学で単位を取る」でした。最初は高校にしようかと思ったんですが、高卒認定を取っていることを学校側に伝えると「だったらそれで大学なり専門学校に行ったほうがいいですよ。通信制の高校に通うだけ勿体ないと思います」と言われたからです。

あと、大学卒業していると国から給付型でもらえる奨学金があることも知ったからです。

(※奨学金情報も常に変化していますので、必ずご自身でご確認を!奨学金について調べるとちゃんと出てきます。)

 

いい加減毎年辞めた学校に単位の証明書を出してもらうのも嫌だったので、通信制の大学の資料をかき集め、いちばん単位の表記がわかりやすかった慶應通信を選びました。

教務の方には「3教科を取るのは難しい」と言われましたが、「私がこの学校に入ったのはこういう目的があったからです」と伝えると「一緒に頑張っていきましょう」と言って頂けたのが本当に嬉しかったです。

ひとりで勉強するのは大変だけど、大学で学ばなかったら見えなかったこともあります。

 

あとは単位を取りながら、学を深めながら、欧州の大学の入試の準備をするだけです。

仕事を言い訳にして蔑ろになってきましたが、上司にもちゃんと「大学の単位を取らなくちゃいけないから」「留学準備があるから」と伝えました。

 

私の場合、大学卒業後は欧州で生活するつもりであること、アメリカの国家試験を受けるつもりであること、アメリカの大学院で学びたいことから留学することが最も良い方法でしたが、そのひとにとって何がいいかはその人によって違うと思いますので、じっくり自分で考えてみてください。自分の人生の責任を負うのは、他でもない自分自身です。責任転嫁は絶対に出来ない領域です。

 

ビザが取れなかったらどうしよう、とか、医学部留学が無駄になったら…、日本人にやる仕事はないと言われたら…と考えることもありました。(実際仕事の上司ってそういうこというので(笑))

それでも「そうなったらその時考えよう」という考え方にスイッチしてみました。

実際に医者として世界中で活躍されている日本人の方はいらっしゃいます。

そういう方に勇気や元気をもらいながら、前に進もうと思って居ます٩( 'ω' )و

 

落ち込むときもあるし、もうだめだ~!てなるときもあるけど、

自分の人生。人生は一度きりなので、頑張って頑張ってダメだったら納得できるけど、

最初からあきらめて何にもならなかったらそっちの方が後悔する。

 

高校受験の時、本当に行きたかった志望校を諦めて安全なほうに流れてしまったので、

後悔だけはしたくない!という気持ちが強いです。

 

バカにされても、「日本の受験から逃げてる」と言われても、

言いたいひとってどこにでもいるので、

「自分がどうしたいか」というのを大事にしたいな…と思って居ます。

 

他人からはそう見えるかもしれないけど、

実際どうかなんてわからないから。

 

と、

支離滅裂な文章でしたが、

自分の気持ちの整理の為にも、書かせて頂きました。

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとう御座いました。

 

いろんな生き方があります。

いろんな方法があります。

いろんなやり方があります。

 

多様化が認められたらいいな、ってどこかで思って居ます。

難しいかもしれないけど、自分が生きたいように生きるとか、

自分で自分の人生を切り開くって簡単なことじゃないし、

苦しいし、つらいし、馬鹿にされることもあるし。

だけど、それでも楽しいし、応援してくれる人は必ずいる。

だから頑張れています。

 

感謝・感謝、ですね!

 

未だに夢を追いかけさせてもらっていることにも感謝です。

 本当に有り難い。

 

 なので、幸せになって恩返ししなくちゃな…と思って居ます(*'ω'*)

 

 

頑張るぞー(*'ω'*)

 

 

 

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ