日誌

慶應通信 69期 秋入学 普通課程 文学部第2類  慶應通信で勉強して欧州医学部を目指す、外国大好きゆとりジェネレーション。映画、音楽、本…好きなもの全部書いていきます。

五年後の自分へ… For me 5 years later

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

 

5年後は、29歳!(わお、アラサーだね!)

おそらく、欧米諸国のどこかに居ることと思います。

 

無事に医学部にも合格して、忙しい毎日を送っているよね。

パートナーとは出会えたかな?

 

また、SimplePlanのライブには行った?ダニエル・ブリュールには会えた?

ドイツの友達と一緒にドイツを歩いたかい?

カナダの友達の街へ遊びに行ったかい?イギリスへはもちろん、行ったよね?

 

ドイツ語は今よりマシになってるよね。レポートが不合格の嵐だよ(笑)

まあ、ただの勉強不足なわけだけれども。←

それも、12月からは大丈夫だよ!ちゃんと大学を優先したいって偉い人に言ったから。

 

今の私ではできないこと、5年後の私はやっちゃっているんだろうなーあ!と、

勝手に期待をしています。

 

今、仕事で大変なストレスを抱えているけれど、そのせいで体調崩したりしてるけど、

5年後の私は、きっとそういうの全部解決して、乗り越えて行ったんだろうな…。

そして、自分の夢を叶えるために毎日友達と笑っているんだろうな。

 

私が医者になりたいと思ったのは、中学2年生の時。14歳の時だったから、

丸々10年間の夢になっている、医者になる!という夢。

同じくらいの時期に「アメリカに行きたい、留学したい」と思って、

本格的に動き出したのが、高校2年生の時。16歳の時。

1週間の英国滞在中に、「こっちの大学に入ろう」って思って、やってきたね。

初めてのことだから、大変なこともたくさんあったし、

知らないことだらけだったから、全部自分で調べるしかなかったし、

反対されまくったし、そのたびに自分のやりたいことを押し通してきたことは、

自分で自分を褒めたいことです。どんなことがあっても、よく突き通したね。

 

高校でトラブルが起きて、退学を決めた時も、

「大学に行ければいい」と、取った高卒認定試験。

当時は、高校受験の疲れで神経的に参っていたし、トラブルが相次いだことと、

大事な人を失ってしまったことで自分を保てないくらい大変だったけれど、

それでも「大学に行く」「外国に行く」ということだけで生き残ったね。

あれだけのことを繰り返しながらも生き残った自分…しぶといな(笑)と、

いまでは思います。

 

地元で友達が出来てくれてからは、生きているのが少し難しいながらも、

楽しいこともあって、嬉しいです。まさか、こんな思いをできるとは思わなかった。

自分に素直になること、本能に忠実で居ることは大事だなと思ったのは、

23歳になってからです。だから、5年後の私はもっと成長しているんだろうなと思います。

 

ベースギターを始めたり、大学に入学したり、

全部外国の大学に入るため、入った後に自分を保っていくため…。と思ってたけど、

ただ単に、好きなことをやりたかっただけです。

 

1年半、仕事での上司のご機嫌を取って、どうにかして気に入ってもらおうと頑張ったり、それでもモラハラ・セクハラで苦しんだりしたけど、「無駄だ」と思って自分の夢にフォーカスを当てて動き出したのが、ちょうど今の私です。

ともだちとたくさん会って、自分を保つのに必死になってたけれど、もう大丈夫。

 

私はちゃんと医学部に行くし、海外で生活するし、自分がやりたいことをやっていく。

 

とても大変なことだけど、それでもやりたいから、

あとは、無理しないで楽しんで頑張っていこうと思う。

 

早く5年後の私に会いたい!きっと今よりずっと幸せになってるはず。

大好きな場所で、大好きな友達と、自分の人生の為に生きているんだもん、

幸せじゃないわけがないよ。

もちろん、異国だし、私は外国人だから大変な思いもすると思うけど、

それさえ楽しめちゃうのはきっと私のいいところなのかもしれないし、

そういうところを悲観的になってほしくはないな。

 

私は高校の時のブランクがあるから、

年齢すっ飛ばして生きている感じがあるから、

あまり年齢とか周りのこととか世間体とか今まで以上に気にしないでほしいな(笑)

 

いろんな生き方がある。

私は、私の人生を歩いていけばいい。

そのために何をしなきゃいけないかは、私がいちばんわかっているでしょ?

 

せっかく生まれてきたんだもの。幸せになって頂戴ね。

 

 

ps

もちろん、私がこうやって思えるようになるまでにはたくさんいろんな思いをした。

今になってようやく落ち着いて、過去の清算、受け入れて、ちゃんと未来を見れるようになったのは私一人の力じゃないし、友達もとっても大事なパーツのひとつ。

もちろん、自棄になることはあるし、フラストレーションやストレスが溜まってどうしようもない時もあるけれど、過去に起こってしまったどうしようもないことを嘆くより、未来を見ていたい。と思う。

私が何を経験して、どんな思いをしてきたかなんて、誰もちゃんと知らないでしょう。

私だって「正しいかどうか」はわからない。

 

それでも。5年後の私は、きっと今の私よりずっと幸せになっているはず。

そう信じています。

 

 

まとまりのない文章だけど笑、

今の私は早くレポートをあげて、1月のテストに合格しなくっちゃ!

 

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ