読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joan's Note

慶應通信 69期 秋入学 普通課程 文学部第2類  慶應通信で勉強して欧州医学部を目指す、外国大好きゆとりジェネレーション。映画、音楽、本…好きなもの全部書いていきます。

喉頭炎&声帯炎だった。

BOOKS LIBRARY STUDY

 

風邪だと思っていたけど、なんか大して喉いたくない割には声出ないなー。

もしかして、声帯の病気?――と思って、耳鼻科に行ってきました。

いつも行ってるところお休みだったから、はじめてのところ。すごく混んでいた。

すごくお洒落だったけどね!!アンティークなフレンチカントリーな感じだった。

 

1時間半以上待ちました。

いつも行ってるところは10分もあれば名前呼ばれて30分もすれば診察終了なもんだから文庫本も何も持っていかなかったので暇でした。病院においてあった雑誌と深夜食堂読んでた。深夜食堂面白いよね!!好きです。あれ読むとお腹すく← 作りたくなる←

 

お医者さん「うん、扁桃腺は腫れてない…。ちょっとベロ出して、『エー』って言ってみて。声でなくていいから……。うん。声帯はそんなに腫れてないようだけど、その奥が腫れてるね。これじゃあ声出ないねぇ。3日~4日声でないと思うけど、無理しないで。声はあまり出さないようにね。お薬出しておきますからね」

俺氏「(わかりました。ありがとうございましたのポーズ)」

 

Reiseはくすりをてにいれた!▼

 

すぐに上司同僚にメールして「声出ません、何かあったらメールにしてください」と知らせておきました。明日から出張なのに\(^o^)/

元々用事があって2日間の日程を1日にしてもらったからその辺不安ではないけれど、声が出ないってなると意思疎通に結構時間が掛かる。おかげで落ち着いて居られるけれど。

今日のうちに意志疎通に必要なある程度の発言をカードに書いておこうかなあと思って居ます。カードを出して意思疎通。ちょっと楽しい。(オマエダケガナー)

 

 

図書館から東洋史のレポート課題の本を借りてきました。

分厚くないから、どっちも読んで、どっちか選ぶつもりです。

 

マンスール―イスラーム帝国の創建者 (世界史リブレット人)

 

ティムール―草原とオアシスの覇者 (世界史リブレット人)

 

 

お前はまだそこで停滞していたのか?!と言わないでください…自分でもそう思って居ます。この1年間何をしていたのか…自分でも学費を立て替えてくれたじいちゃんに情けない思いです…。おじいちゃんありがとう。

 

1月の試験に間に合わせないと追加修復することになってしまう!!

ギリギリまで頑張って難しかったらそうする他ないですが、ギリギリまで頑張ってみようと思います。

 

あと、

レポート。結構ガンガン出していこう!と思いました。

1年間、何が悪かったのかちょっと考えてみたのですが、

仕事との折り合いはもちろんのこと(これは後々改善していきます)、

「完璧なレポート」を作ろうと躍起になっていたんですね。

はじめて学ぶこと、はじめてやることなのに最初から完璧にやろうとしてしまっていました。

「失敗したくない」「完璧なレポートを提出したい」と思って居たことが間違いだったのかもしれないなあと今朝、思って。

初めて学ぶことを間違えないで完璧にやるということはかなり難しいこと。

英語だって10年間勉強しているしある程度の日常会話は大丈夫だけど、間違っていないわけではないし、最初から出来たわけでもない。初めて1年~2年のドイツ語なんて尚更じゃないだろうか。

「とりあえず、今の自分で出せる回答はこれです!添削お願いします!!」という感じでレポートを出せばいいのかもしれないと思いました。

 

ということで、レポート不備で帰ってきたドイツ語Ⅰのレポートを清書して、もう一度送りました。今月~来月はドイツ語Ⅱと東洋史だ!頑張るぞ。

 

おまけ。

ずっと気になってたカレル・チャペックの「長い長いお医者さんの話」も借りてきた。

 

長い長いお医者さんの話 (岩波少年文庫 (002))

チャペックは「ダーシェンカ」から好きなので、読むのが楽しみです♪

出張帰りの電車の中で読むように、持っていこう~と思っています(#^.^#)

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ