The Simple Life

慶應通信 69期 秋入学 普通課程 文学部第2類  慶應通信で勉強して欧州医学部を目指す、外国大好きゆとりジェネレーション。映画、音楽、本…好きなもの全部書いていきます。

how to

 

「フィリップ、君を愛してる!」のユアン・マクレガーがとても可愛すぎ。あれは危険だ。

 

危険だと言えば、

一度行ってみたい台詞に「I'm dangerous」があります。

TOP GUNですね。とてもかっこいい映画だと思います。

トップ・ガンはカッコ良すぎた。あれは沸かせる。最高にホットだったね、マーヴェリック。

 

ホットと言えば、最近本当に暑いですね。お元気ですか。

 

 

 

諦めようかなあと思っていたSimplePlanの日本公演@東京、行ってきます。

なんかすべてが終わった後だし、いいかなって思って。

 

 

もしかしたらモラハラ上司と修羅場るかもしれないから、

何かあった時に仕事仲間だけじゃ僕を支えられないと思うので、

その先に大好きなバンドのメンバーに助けてもらおうと思って。

(去年の4月も、おかげで4か月生き延びれた。)

 

会えるうちに、たくさん会っておかないと。

いつ会えなくなるかなんて、誰にもわからないんだから。

 

 

 

もう大丈夫だと思うけどね、大事な仲間に出会えたし。

困ったことあったら、自分が頼れたら、いいな、と思う。

自分が「頼る」ということを覚えられたらいいなあ、と思う。

まだまだ、ちょっと難しいからなぁ|д゚)がんばろ。

 

 

Where have you been?

 

いったい、どこに行ってたんだい。

 

 

体調不良の時ってどうしてがりがりに痩せたくなるんでしょう?よあんです。

 

 

風邪をひいて見事にダウンしていたのですが、

自分でゴハン作れるくらいに少しずつ回復しています。健康って素晴らしい。野菜おいしい。

 

体調が悪いとやつれていく過程で、このままガリガリになりたいと思ってしまう(´・ω・`)現実的ではないし、体にも悪いですよね。

それでもガリガリになれたらいいなあとか、おなかのお肉が全部ごっそり取れないかなぁとか、脚の肉そげないかなあ、とか非現実的になる、元気がない時の私的なあるある。だいたい元気な時だって現実的ではない。

 

あとさ、

「別に痩せなくてもいいかー。アメリカじゃ標準体型だし」て思ってるときってするする体重落ちるのに、「うわ~!痩せなきゃ!」て持ってるときってなんでなかなか体重落ちないのかな?(´・ω・`)私だけかしらん。

 

しかしあんまり食べないほうが体調がいいときが多い|д゚)さーちゅいん細胞?

自分に合った食事量、内容っていうのがあるんだろうか。模索中である。

たぶん燃費が良すぎるので少しでも食べ過ぎるとすぐお肉になるのではないだろうか。

とは思っている( ゚Д゚)思っているだけ。

 

 

フリーランスなので風邪で寝込んでも全部自己責任なところが私の仕事で一番好きなところなのですが、フリーランスなのでクライアントさんから電話で「今日いい?」て言われるとよほどのことがない限り「いいですよー」と言ってしまう。

――そして、言ってしまった。

 

病院好きじゃないけど、いい加減行かないとなあ。

1週間くらい行きたくないって駄々こねてたけど、いい加減治りかけだし、

ここでぶり返すのも嫌なので薬で症状抑えないとなー。あとは任せた自然治癒力

 

 

風邪で出稼ぎ行かなかったおかげで、久しぶりに大学の教科書が読めたよ。

学べるっていうのは、しあわせなことだ。もっと勉強したい。

 

最近ずっと仕事のことばかり考えて、セルフケアとか怠りまくりだったので、

いい加減フリーランスの仕事一本にしないといけない気がする。頑張らないと。

 

 

 

続きを読む

わが青春なり!

 

こんにちは。よあんです。お元気ですか、こちらはお元気です。

 

Fall Out Boyというアメリカのバンドをご存じだろうか。

「fall out boy」の画像検索結果

 

Fall Out Boyは私が初めて好きになった洋楽バンドである。

 

幼少期から「英語は敵国の言葉」「ロック聞くやつは負け犬」という洗脳の元育ち、

小学生のころはポップスなんて聞かないし、中学のころももっぱらクラシックが好きだと言っていた。(今思えば、そういうのが「正解」だと思い込んでいた)

 

 

英語の勉強だと言い張って洋楽を聴いたりしていたが、

そんな中出会ったのがFall Out Boyである。

この曲をずっとリピートして聴いてたのを覚えてる(*'ω'*)

 

そこからFallOutBoy関係の楽曲を漁りまくったけど、一番最初に聞いたのはコレ。

そこからアメリカロックというものに目覚めるのだ('ω')ノ

 

しかしよあん氏は英国が大好きだったので、

だいたいイギリスが好きだというとビートルズとかのことをきかれる。

いやいや、好きなのはアメリカのバンドだよ、というと「なんで?」ときかれる。

今なら「好きなのは、好きだからさ」と答えられるけど、

当時は自分の一貫性の無さに非常に苦しんだね(´・ω・`)好きなものに理論的な考え方なんて必要ないのにね。

 

 

今じゃ、どんなジャンルの音楽も大好きで仕方なくなりました( *´艸`)

ロックじゃなきゃ音楽じゃないとか本気で言ってた時期もあるけど、

「そういうふうに言ってみたかっただけだろおまえw」と今なら思う。

 

洋楽がメインだけど、基本的になんでも好きである。

 

 

 

Don't be afraid....

 

昨日は、お風呂に入る気力もなくシャワーだけ浴びてそのままベッドで寝てました。

朝起きてすぐに仕事だったから行ってきて、帰ってきて、録画してた映画観たら昼過ぎまで寝ちゃってたという( ゚Д゚)疲れすぎ!?

 

部屋から出てったらおばあちゃんがダージリンを買ってきててくれた。ありがとう。

「たしかもうなかったよね?」て訊かれたけど、あと1箱残ってるよ…!それでもありがとう…!紅茶飲んでるときってそんなに幸せそうな顔してるのかな…。

 

相当疲れているように見えたんだろうし実際そうだったんだろうな。

米国研修から帰ってきてから動いてない日なかったし。今まで以上に仕事している。

毎日充実していたし、楽しかったから、よかったけど。

精神的に相当きついこともあったので、よく頑張って乗り越えたね~!って自分褒めてあげたい。うん、よくがんばったし、これから結果出していかなきゃいけないけどね!

 

思う存分だらだらして、途端にクッキーを焼きたくなったのでメイプルクッキーを焼きました。焼いてる途中で頼んでたマンガ本届いた。

 

宇宙を駆けるよだか【期間限定無料】 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

宇宙を駆けるよだか 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)

宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

すごく気になってたから読めてよかった~!!!結構おススメです!!!

 

あと野菜スープも作った(*'ω'*)料理しよう!って思えるくらい元気になったし、

ずっとほったらかしだった部屋の掃除もできたし洗濯も片づけられたのでスッキリ✨

あしたからまたがんばろー( *´艸`)

 

 

追記は、ちょっとぴんくい系。漫画のお話です。

続きを読む

 

「来世では、結婚しようね」って言われる夢を見たんだ。

 

 

脳みその機能を半分に落としてしまったら楽になるかな、と思ったりもするんだけど。

母親の言っていることもあながち間違いではないな、と思ったりもしている。

「女はバカなほうがいい。頭がいい女は一生独り身だよ」

 

ハタから目に見れば、順調?軌道に乗っているだろう私ですが、

まるで中身のない人生を送っているような気分になる。

ひとりでがんばらなきゃいけないかなー(´・ω・`)と思っている、んです。

 

皆で頑張りたいな、

ただ私はがんばりたいだけなんだけどな。

と、思って、どうしていいかわからなくなってきている。

 

アメリカマジックがだんだんと解け始めていて、

現実というか、自分がもともといた場所に戻ろうとしているのを、

どうにかアメリカ帰りの自分に戻ろうとしてメデューサに石にされた気分。

 

きっと今日はそういう日なんだとか、

そういうふうに感じちゃってるだけだとか自分を慰めてみるけど、

ちょっと現実的になり始めちゃっているというか、

数字ばっかり気になってしまうというか、そのような状況。

(くわしく書けないので、感情的なふわふわした書き方をするね)

 

 

魔法がほしいよ…!と思いながら、

それを探して歩くのは野暮だと知っているから、

上に行くしかないなーと思いつつ、それが果たして自分に合っているのかと考える。

本当はやるべきではないのかも、本当はするべきではないのかも。

それでも、やりたいから、悔しくているのかも。

 

 

閉鎖的な環境に居たくないと思いつつ、閉鎖的な環境に甘んじたい気持ち。

矛盾のかたまりだねー。

 

 

ただ、帰りたいだけなのだ。

そんなことを感じながら、生きているのだ。

なんか今日は生きている気がしないなー。最近夜更かししてるからかな!

 

 

もう今はどんな言葉も僕には届かないよ、

助けてくれ

 

米国研修を終えて帰ってきました。

帰国早々仕事を取り付けてきたり、高めの買い物をしたり、

来週から本格的に始動していくための準備をしたりしています。

 

 

仕事のことだけじゃなくて、

家族のことでもトラブルがあるから八方ふさがりなんですよね。

 

 

米国に行く前はそんなことにいちいち気持ちが沈んでたけど、

今はそんなことないから、本当に価値がある米国研修だったと思う。

私を落ち込ませるような人とは付き合わなければいい、お互いにいいことなんて1つもない。

 

早く自立して、ちゃんと生活していかないと。

いつまでも一緒に居たんじゃ、だめになりそうだ。

 

 

ところで!

約2週間の米国研修中に5kg痩せて帰ってきました笑

このままダイエット続行していこうと思います( *´艸`)

untitled

 

仕事で2週間ちょっとアメリカにきているのだけれども、 

 

外国に居るっていう感覚が皆無です。

どこにいても何も変わらない。

失った色をたやすく取り戻すことはできない。

自分自身はどこに行っても自分自身。

 

売ってるもの、あるもの、違うところはもちろんあるけど、

真新しく見えるものが本当になくてびっくりした。

もっと面白いかと思った。実際そうじゃなかった、。

 

もちろん大学は楽しい。

すごく珍しい体験をしたはずだけど、それさえ珍しいと思えなくなった。

だって実際ほかのメンバーも同じ経験をしたんだし、研修に参加すればできること。

 

メンバーのみんなが仲良くしてくれてるし、

良くしてくれる人たちもいるのが本当に感謝だけど、

自分自身が変わらなきゃどうしようもないなーというのが実感。

 

変わるっていっても、どうかわったらいいか、どんなふうになったらいいかを

ちょっと漠然と考えてる。

 

その時に、昔イギリスで出会った先生に、

「変わるときにちゃんと変わるんだから、無理に変わろうとしなくていいよ」って

言ってくれたことを思い出したりもしている。

 

たぶんみんな気づいてると思うんだけど、

基本的に私は他人を信用しないし誰かを好きになるのはあんまりない。

と、いうか、最近は「好き」っていう感情すら忘れていたんだから、リハビリは必要。

 

 

ちゃんとまた誰かを、何かを好きになりたい。

ちゃんと好きになりたい、そう思ってる。

どうすればいいのか見当もつかないけど、まずはいろんなところに行かないと。

たくさんの人と出会わないといけない。

 

そのためにするべきことは、決まっているはずなんだから、

ちゃんと、先輩に頭下げて来よう。タイミングつかめないけど、がんばろう。

 

 

 

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ