note

慶応通信文学部第2類/自営業/旅行と車の運転が大好きなひとの徒然

Twitterアカウント消してみた

 

ついったーのアカウントを消してみました。

 

 

なんとなーく

「うるさいなあ」って思ったから。

仕事だったらインスタグラムとフェイスブックで出来るし。

 

 

繋がる人を間違えると、やかましくなるのは、人間関係どこいっても一緒ね。

アボカドムース

 

 

あさごはんは アボカドムース を食べました( ˙༥˙ )

 

f:id:hrmnn:20190221123541j:image

 

アボカドの実をマッシュして、

ココアパウダーを混ぜて、

はちみつ や ココナッツシュガーなどの優しい砂糖、バナナで甘味をつけて、

バニラエッセンスで香りつけ。

そしたら、完成!

 

 

とても簡単で、美味しい!(*´ч`*)

 

 

アボカドは栄養もありますが、カロリーが高いので一日半個分を食べるのがオススメみたいです。

 

 

昨日作ったので、

夕飯の時に弟と味見がてら食べてみて、

今朝も頂きました☺︎☺︎☺︎୨୧⑅*.

 

 

ドイツ カルフ

 

ドイツ観光、まずはカルフに行ってきました。

カルフは南ドイツにある町で、黒い森地方にあるところ。

黒い街の見ごろは夏ですね。冬に行ったけど「夏に来たらすっごく綺麗なんだろうな」と思った。

 

f:id:hrmnn:20190127194400j:image

駅から出てすぐの通り

思ったより大きな町でした
f:id:hrmnn:20190127194404j:image
宿の階段にあったステンドグラス

 

f:id:hrmnn:20190127194417j:image

なんか、建物が可愛すぎて現実離れしてる感じがした。

テーマパークがどこかみたいだ

 

 

 

f:id:hrmnn:20190127194631j:image

カルフの目的はここ🌱

 

 

日本から逃亡しておおよそ2週間

 

最初は観光&移動で忙しない日々を過ごしていましたが、

ルーマニアのクルジュナポカという町に来てから少し落ち着きました。

2月5日までここに居ます。それまでに大学からの返信があればいいな。

 

 

休むにも休めない日々を過ごしていた地元福島での生活。

依存体質の女性に絡まれて摩耗していって、

「もうだめだ」って限界を超えてキャパオーバーにならないと

「無理してた」ってことに気づかない自分に「バカか」と言いたい。

 

 

大好きだった音楽さえ、映画さえ関わるのが煩わしくなって、

最悪「もう生きてても仕方ねえや」とさえ思っていた。

これ以上生きるなんて無理ゲーとさえ思っていたのに、欧州に来て落ち着いた。

「頑張んなきゃなあ」とか「〇〇やらないとな」とかっていう気持ちになった。

 

 

もちろん言葉がわからないっていうストレスが地味にあるけど、

ホストのオーナーはいい人だし、英語が通じないっていうのが分かったのは収穫。

 

 

 

日本に帰った時に、こういう落ち着きがなくなっちゃうのが怖いなって思うので、

気持ちは気持ちとしてアップロードしていくよ。

デュッセルドルフ~ボーフム

 

さて、デュッセルドルフに到着しました。

f:id:hrmnn:20190117225138j:image
f:id:hrmnn:20190117225229j:image

 

 

 

デュッセルドルフ空港にも、FreeWi-Fiがあります。

 

 

 

友達とLINEで連絡を取り、泊めてもらえることに。

友達は大学院生でドイツ鉄道をフリーで乗れるカードを持っていて、

さらに時間や曜日指定でもう一人一緒に乗ってもいいことになっているため、

見回りの人が来た時に「ふたりで」とチケットを見せてくれ、私はチケットを買う必要がなかったのですが不安だったので一応ボーフムまでのチケットを買ってました。

f:id:hrmnn:20190117225235j:image

成田~モスクワ(人生初のトランスジット)~ドイツ(デュッセルドルフⅣ

 

もはや成田ではないけど笑 タイトルのつけ方からしてこれが最後になります。

 

モスクワからデュッセルドルフまでおよそ4時間のフライトです。と、アナウンスがあってびっくりした。

出発時間と到着時間が1時間半くらいだったから「え?!」てなったけど、そうよね…時差があるわよね…。忘れてたわ。ちなみにモスクワとデュッセルドルフの時差は2時間よ。

 

今度は窓側の席だったんだけど、離陸するときのGがすごくて、

心の中で「Gがすごいんじゃぁ~」とつぶやく。自分でちょっと笑った。

 

 

モスクワの空の下にいたけど、悪くなかったし、

むしろ「ロシア来てみたいなあ」って思いました。

個人的には1か月かけてロシアを周りたいと思っていて、ウラジオストク~モスクワでシベリア鉄道に乗りたい!

 

 

離陸後、窓から見た景色がほんとに不思議な感じがした。

「不思議」という言葉でしか表現できない。夜だったので明かりがついていたが、不思議だった。おそらく、明かりの配線が、見たことのない形だったのだろうと思う。

不思議だった。非常に不思議な街の並び方だった。

 

 

 

 

そして途中から意識が全くなくなってしまった。とても疲れていたんだろうと思う。

機内食が出て、食べて、もう十分だと思って片づけたところまでは覚えているが、

そこから意識がなくなってしまい、気づいた時にはなくなっていたので、おそらく隣に座っていた方が気をきかせてくれたのだと思い、「ありがとう」とお礼を言った。

 

 

機内食

f:id:hrmnn:20190117224553j:image

メイン:チキンのトマトソース煮。グリンピースと何かのスパイスで味付けをしたライス。おいしかった!

サイド:サラダ。ツナとセロリとオリーブ。ちょっとにおいがきつくて、食べられなかった( ;∀;)セロリもオリーブもツナも大好きだけどちょっとでいいです。

チーズ:美味!

パンとバターとビスケットはバッグに入れて非常食にしました( *´艸`)

 

 

気づいたら着陸態勢に入っていた。今回も着陸時にひどいかと思ったら、それほどでもなかった。そしてデュッセルドルフに到着!!

ランキング参加してます!ポチポチお願いします(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ